Distance(距離)には文化が表れます。例えば相手との距離。近いことで、親近感を表す民族もあれば、近すぎる=失礼と感じる民族もあるでしょう。

 

電子メディアは、内と外の境界線を曖昧にします。そのメディア自体が相手の「内」へと入り込んでる。だから仲良くなった相手でも、「そこまで言われたくない」とか急にうっとおしくなることもあります。行為と反応を切り分ける文字を使い、相手に近い携帯電話やスマートフォンでの対話は特にその傾向があります。相手との媒介となるメディア自体が近すぎて、相手との距離を保つのが難しいのです。

 

電子メディアが中心となったコミュニケーションにおいて、媒介との距離も考える必要があります。同じ映像を観ていても、テレビで観る、パソコンで観る、スマートフォンで観るetcそのメディアの違いにより、相手の感じ方は全く違います。

 

まさに「メディアはメッセージ」であり、電子メディアにおいてはそれが顕著となります。リアルな場であれば、相手との距離も測れます。しかし、電子メディアのように時空間の境界を超えた場合、相手との距離を測ることができません。測ることができないからこそ、その距離を見失い、コミュニケーションが難しいのです。NAKED CLUEは、相手との距離、メディアとの距離を考え、その距離を考慮したメッセージ、クリエイティブを企画・制作し、円滑なコミュニケーションを実現させたいと考えています。