何気ない会話から始まる

新会社を設立して、約2週間が過ぎました。

みなさんが応援してくれているようで、

ご紹介で初めてお会いする方、海外で活躍されている方

多くの方々と時間をご一緒することができています。

 

課題は様々ですが、みなさま、何らかの悩みを持たれています。

悩みとは、全てコミュニケーションのことで、その対象者は違えど

現状より、良くしたいとの思いで相談をいただきます。

 

悩みと書くと、深刻のようですが、そうではなく、

それらは、問題意識が強いゆえに、感じ取っている課題です。

現状、悪くないんだけど、もっと良くしたいのです。

 

そういった話を初めて会っても聴かせていただける。

とても幸せなことです。

信用いただけないなら、そういった会話も生まれないですから。

 

そしてそのナラティブな会話の中から、糸口が見つかり、

早く実施した方が良いこと、まだ慌てなくていいことなど、

整理できていきます。

 

旗から見ていると、何気ない会話に見えますが、

そこに大きなClue(糸口)があることを改めて実感しています。

 

このような対話を重ねて、当社がさらに必要とされるよう

前に進んでいきたいと思います。